日記・コラム・つぶやき

2012年2月 7日 (火)

YAKUSHIMA

Img_9142
とある調査のため、先週屋久島に行きました。福岡から直行便があるので便利です。結構揺れましたけど。
宿の窓から撮ったこの写真が、何気にベストです。宮之浦川、きれいすぎ。

2012年1月 2日 (月)

明けました

おめでとうございます。雨の新潟より。

2011年12月 3日 (土)

RAILWAYS

本日午後、博多駅上空の映画館で、本日封切りの「RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ」を観ました。

相変わらずの「衝動鑑賞」、予習なし。1は観ていません。一人でぶらぶらしていたついでに、直近でなんか面白そうな映画ないかなと立ち寄ったら、5分後にスタートだったこれにしました。自動発券機でクレジットカードをなかなか読み取ってくれず、ちょい焦りました。

見た目は静かなのですが、心境の変化が激しい挙句、最後は「そうきますか!?」とキタ。感動だけでなく感情のアップダウンも心地よい、とても優れた映画です。(ALWAYSの1作目が本当によかった)三浦友和さんはもちろん、すべてのキャストがハマっていました。富山の景観も素晴らしい。

2011年11月10日 (木)

under the sky

たまに書かないと・・・ でも、それはたいがい出張中の気分次第(笑

さて、本日JR浅草橋駅近くの宿からお送りしていますが、ここは6月にも泊まったことがありまして、そのときも東京スカイツリー(R)が見えるサイド希望でした。今は、上部分の白い明かりが数点見える程度。

スカイツリーについては、嫁の実家近くの北九州イノベーションギャラリー「メイキング・オブ・~」に行きたい、という形で関心度は高いままです。先週末、福岡への帰り際に行けたらと思いましたが、愚娘×2のためちょっと無理でした。

6月、スカイツリーの目の前のセブン某(コンビニとは思えない貪欲さ!)で買わざるを得なかった「墨田区限定」のボールペンやらクリアファイルやら、

・・・ニュー博多駅の東急ハンズで、何気なく売られていたのですが!(笑

2011年10月 9日 (日)

リンゴの果実

昨日通り過ぎた福岡・天神のアップルストアの前にも、追悼の花束が並んでいました。私はAppleの製品を直接扱ったことが、ほとんどないです。もちろん、他社のすべての製品が間接的に影響を受けているわけですが。

以下、Appleユーザーからすれば腹の立つメモをどうぞ。

Mac…大学院のとき、同じ研究室の同期が留学する際に特価で引き取りましたが、すぐに私もそこを離れ福岡に来ました。そのあとどうなったか・・・ 私はもっぱらDOS-V (Windows)です。普段使うPCは、XPが1台、7が2台。

iPod…買ったこと&買う気がないです。SonyのCDプレイヤー→Panasonicのデジタルオーディオプレイヤー(普及しなかったSDカード利用)→Sonyのデジタルオーディオプレイヤー、という変遷です。次に買い替えるとしても、やっぱりSonyを選ぶでしょう。機能の10分の1も使ってないですが(笑

iPhone…携帯電話すら持ったことありません。数年前に、当時ほとんど洋物しかなかったスマートフォンでも冗談で買ってみるか(笑)、と考えたことがありましたが、それで終わりました。今夏からごくまれに、ベルトにケースを吊るしていますが、中身は自転車用のGPS。

iPad…同じ会合の隣の方がこれを使っていたり、研究仲間が目の前でこれで説明したり、というときに一瞬「おっ。」と思いましたが、自分で買って使うことはないでしょう。

2011年9月11日 (日)

中国出張中

しばらく消息不明でしたが、ちゃんと生きています。1週間ほど前から、学内での共同研究の調査のため、中国に滞在しています。

《福岡→上海(経由)→蘇州、ときに南京【江蘇省】→上海(経由)→昆明、ときに麗江【雲南省】→青島【山東省】→福岡》

という10日間の調査旅行で、昨夜青島に着きました。福岡に帰るのは、3日後の昼。

8月の下旬から週末以外、北九州1泊(3年ゼミ)→仙台2泊(調査)、対馬2泊(4年ゼミ)→京都1泊(調査)と続き、平日はほとんど福岡にいない状態でした。そして、この長い大陸出張が夏休みの〆となります。

帰国した翌日から、大学の後期授業が始まります。来週末は学会発表がありますので、今のうちにいくつかのスイッチを切り替えておかないと。あぁ、幼稚園の運動会というのもあります・・・

2011年8月13日 (土)

五十嵐川(2)

(1)から半月も経過してますけど。あのときは結局五十嵐川より、信濃川周辺の被害がひどかったですね。親父曰く、実家は避難勧告で留守にしていたわけではなく、避難を誘導する立場として町内を駆け回っていたとのこと。

私が卒業した小学校の校歌の1番は、「五十嵐川の流れ来て~信濃の川に入(い)るところ~ そ~こに開きし三条の~ 語る歴史に光あり~」・・・というわけで、まさに川の合流点に近い土地柄です。

私が在学中に、「五十嵐太鼓」という楽曲が出来上がりました。↓を見ると、ちゃんと継承されているようです。

http://www.city.sanjo.niigata.jp/sansyo/

なお、「金物太鼓」というのはその数年前に作曲された楽曲でして、これも風雪など自然との闘い→商工業による繁栄を描いた大作です。

三条市が金物、刃物、工具などで有数の地位を獲得するに至ったきっかけは、「大河」の気紛れに左右される農業の「リスクヘッジ」として、和釘(わくぎ)を副業として作り始めたことにあります。私が小学生の途中まで、「鍛治町」や「古城町」といった粋な町名が残っていました。

写真を見ると太鼓のフォーメーションが当時と変わっているので、確定はできませんが、左が金物太鼓、右が五十嵐太鼓の風景だと思います。五十嵐太鼓では、4つの太鼓を高い櫓に載せてちょうど顔の前で叩くようにし、途中から2つずつ向き合わせて跳ぶように叩いていましたが、それはもうやめたのかな・・・ 太鼓が重くて、2人がかりで載せるのが厄介でした。

2011年7月30日 (土)

五十嵐川(1)

昨日から実家のほぼ目の前の五十嵐川(いからしがわ)に、轟々と濁流が流れています。昨日電話をかけても、市全域が避難勧告のため、誰も出ません。

516drnpv4gl__ss500_

7年前のやはり7月、今回と同様の集中豪雨で五十嵐川が氾濫し、実家とは反対岸側(=南側)が浸水しました。テレビでよく出ている鉄橋はJR信越本線(東三条駅~三条駅)、そのすぐ手前は一新橋(いっしんばし)です。その向こう側の河岸が大きく曲がっていますが、7年前はそのまさに「曲渕」(=南側の地名)で氾濫しました。

一新橋は当時木製でしたが、濁流が運んできたさまざまなものがひっかかりボロボロになりましたので、架け替えました。

~つづく~

2011年7月13日 (水)

ツリーとタワー

Img_5441

今最もアツいタワーといえば、東京タワーじゃなくて東京スカイツリーですね。

Img_5272

昨日近所の福岡タワーにて、スカイツリーとのコラボイベントがあったようで、テレビのニュースでお互いのマスコットがなれ合っていました。

Img_5449

高さで比べると、(ツリー)-(タワー)=634m-234m=ちょうど400m。福岡タワーもこの手合いでは国内で上の方なんですが、もはや別次元です。

2011年6月19日 (日)

クシえもん

昨日上京して、有楽町での会合(国立環境研究所のシンポ)に出席し、浅草に泊まっています。浅草であることの意味はないんですが、JRで秋葉原の一つ隣でかなり便利ですし、窓から霞がかかったスカイツリーは見えますし・・・(笑

昨日は駅から降りて、すぐ隣のコンビニ的な書店でビニール傘を買い(昼まで持参していましたがどこかに置き忘れ、シンポが終わったら降ってました・・・笑)、適当に徘徊してから目に留まったお店に入りました。

http://r.gnavi.co.jp/gajf100/

地下に東屋&水のせせらぎが! 「こんなのもあり?」とびっくりするほどバラエティ豊かな串揚げ&タレ、そしていくらでも飲めそうな日本酒、芋焼酎、どれも美味しかったです。

二代目柳橋串衛門さん、ごちそうさまでした。私のとりとめのない話に付き合っていただき、ありがとうございました。また来ます。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ