« ツリーとタワー | トップページ | 五十嵐川(2) »

2011年7月30日 (土)

五十嵐川(1)

昨日から実家のほぼ目の前の五十嵐川(いからしがわ)に、轟々と濁流が流れています。昨日電話をかけても、市全域が避難勧告のため、誰も出ません。

516drnpv4gl__ss500_

7年前のやはり7月、今回と同様の集中豪雨で五十嵐川が氾濫し、実家とは反対岸側(=南側)が浸水しました。テレビでよく出ている鉄橋はJR信越本線(東三条駅~三条駅)、そのすぐ手前は一新橋(いっしんばし)です。その向こう側の河岸が大きく曲がっていますが、7年前はそのまさに「曲渕」(=南側の地名)で氾濫しました。

一新橋は当時木製でしたが、濁流が運んできたさまざまなものがひっかかりボロボロになりましたので、架け替えました。

~つづく~

« ツリーとタワー | トップページ | 五十嵐川(2) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24333/41011252

この記事へのトラックバック一覧です: 五十嵐川(1):

« ツリーとタワー | トップページ | 五十嵐川(2) »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ